あたらしい世田谷

世田谷区民に伝えたい「あたらしい動き」をくみん手帖編集部がご紹介。施設、イベント、取り組みなど遊びから暮らしに役立つものまで。

2013.08.14

ありがとう。でつなぐ「世田谷代田ものこと祭り」

世田谷代田駅周辺を楽しく元気にしたいと昨年から始まった「世田谷代田ものこと祭り」。世田谷代田駅周辺と代田八幡神社境内をメイン会場に、代田の職人や全国の物づくりの作り手が一同に介すイベントが、今年も8月25日に開催されます。 [ 8月の特集 世田谷代田の町と「ものこと祭り」]

写真

代田の商店街に、全国からつくり手が集まり賑わいが生まれる

世田谷代田ものこと祭りは、昔は140軒もの商店で賑わう大商店街だった世田谷代田駅周辺を舞台に、いつかこの街が活気を取り戻すようにという想いを込めて、地元のお店や職人さん、飲食店協力のもと、全国からつくり手を迎えるお祭りです。

普段は閉まっている商店のシャッターを1日だけ開き、そのスペースやメイン会場周辺には作品が展示され直接販売されます。全国のつくり手による工芸品やアートをはじめ、地元の食材や子どもから大人まで楽しめる遊び体験など、1日限定の賑わいと心地の良い時間が生まれます。

ものこと祭りは、賑わいや人々が行き交うことで、ふたたびこの街を元気にするという10年計画のもと、実行委員の方々の「今、わたしたたちが欲しいと思う未来を、1年に1日だけここ代田の街で形にしてみよう」という想いで昨年始まりました。

昨年に比べてスタッフは20人から30人、出店者数も15店舗から50店舗近くまで拡大。地元の商店会も通常営業に加えてものこと祭りに参加し、露店などで一緒に当日の場を盛り上げます。

第2回目となる今年のテーマは「『ありがとう。』でつなごう」。
「世田谷代田の街の人と外からやってきた人たちが「ありがとう」でつながっていけばいいな、という想いが込められています」と語るのは実行委員の南さん。来場者へのメッセージをお伺いすると「スタッフ、出店者、街のサポーターなど、『ものこと祭り』に関わるすべての人々が夢見る10年後の未来の街を体験しに、ぜひ、遊びにきてください」と、期待が高まる言葉をいただきました。

子どもから大人まで楽しめるプログラム

ものこと祭りでは、つくり手の作品展示から遊び体験までさまざまな催しが行われます。その一部をご紹介します。

・こけしアートプロジェクト
全国の若手クリエイターたちによる、100体を超える個性あふれるオリジナルこけしオブジェを展示。大切な人に、こけしが代わりに「ありがとう」を伝えます。購入もできます。

・じゅんさい流し
日本一のじゅんさいの里、秋田県三種町から直送の旬のじゅんさいを流し素麺のようにみんなで食べるイベントです。

・同時開催「こどもお仕事体験!inものこと祭り」
かき氷屋さんやお米屋さんなど、7つの職種をお仕事体験できます(5〜12歳限定)。当日参加なプログラムも。

その他、代田八幡会場では、スタンプパズルづくりや竹とんぼづくりなどの遊び体験やライブが行われます。代田商店街会場では、つくり手の作品展示のほか特別メニューなども用意して参加者をお待ちしています。世田谷代田の街のよさを感じる手作りのイベント。家族や友人と訪れてみてはいかがでしょうか。

【世田谷代田ものこと祭り 開催概要】
世田谷代田ものこと祭り
開催:2013年8月25日(日)
時間:10:00〜17:00 雨天決行
場所:世田谷代田駅周辺。
主催:世田谷代田ものこと祭り実行委員会
URL:http://monocoto.web.fc2.com

実施プログラム
 屋台料理(ダチョウ料理、タイ料理、野生のソーセージなど)
 子ども遊び体験(工作体験、1万ピースの積み木広場など)
 癒しの音楽ライブ(周、magdala、亀井博子、millea)
 うちわシールラリー(ミニ代田氷パフェがもらえる!)
 つくり手商店街(全国からつくり手たちがやってくる)

[ 8月の特集 世田谷代田の町と「ものこと祭り」]

施設概要

この記事に関連するタグ:, , , , ,

紹介者プロフィール

世田谷くみん手帖編集員

世田谷の旬なヒト・コト・モノを見つけて区民のみなさんにお届けするために、日々、世田谷の街をリサーチ中!

世田谷くみん手帖編集員さんのプロフィール・記事一覧

関連記事

くみん便利帖:毎日の生活で、こんなことありませんか?

×

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大