あたらしい世田谷

世田谷区民に伝えたい「あたらしい動き」をくみん手帖編集部がご紹介。施設、イベント、取り組みなど遊びから暮らしに役立つものまで。

2013.09.03

街一帯がパフォーマンスの舞台「三茶de大道芸」

10月19、20日に三軒茶屋一帯で繰り広げられる秋恒例のフェスティバル、世田谷アートタウン2013「三茶de大道芸」が開催されます。三軒茶屋駅周辺でさまざまな大道芸パフォーマンスと出会う、街中が賑やかな2日間です。
[10月の特集] 芸術の秋、世田谷でアートを楽しもう

Waits
(写真撮影:Waits)

三茶の通りでパフォーマンスに出会える

「三茶de大道芸」は、今年で17回目の開催となり近年は約20万人が来場しています。世田谷文化生活情報センター、地元商店街、そしてボランティアスタッフによってつくられる、あたたかみのあるフェスティバルです。

当日は国内外から集まった一流のパフォーマーたちが、街中のいたる所を舞台として、パントマイムやジャグリング、アクロバットといった華麗な技を披露します。キャロットタワーや三軒茶屋駅周辺の近隣商店街などが会場となるほか、今年は2年ぶりにふれあい広場も加わり、20日には太子堂小学校も会場となります。

街を歩けばウォークキングアクトという大道移動芸に行き会ったり、ボランティアスタッフによる装飾を目にしたり、三茶でしか味わえない商店街自慢の屋台も並ぶので、この2日間はさまざまな驚きや楽しさに出会うことができます。

世田谷パブリックシアターでは、フランスの人気デュオによるステージ「DUEL 〜チェロとピアノのゆかいな決闘〜」も同日開催されます。

ボランティアスタッフの募集

「三茶de大道芸」では、夏から当日まで一緒にフェスティバルを盛り上げてくれるボランティアスタッフを募集中です。4つのカテゴリーで募集しており、自分の得意分野や興味を活かした活動ができます。いずれも公式ホームページから申し込みが可能です。

・フェスティバルの街を飾ろう!装飾班
三茶の街を鮮やかにフェスティバル会場に変身させるための装飾づくり(9月1日〜当日)

・フラッグリサイクル手芸班
過去のフェスティバルなどの使用済みフラッグからリサイクルグッズを作成します。また、福祉作業所とも連携しています。リサイクルグッズはフェスティバル当日に配布され、引き換えにいただいた支援金を東日本大震災の被災地にお届けします。(8月21〜10月12日)

・フェスティバル当日を支える!当日スタッフ
当日、パフォーマーの付人・通訳をはじめ、各会場のお手伝い、写真撮影、フェイスペイントなど。(本番当日)

・こども装飾ワークショップ
小学生以下を対象としたワークショップ形式の装飾作り。みんなで思い思いに描いた絵を会場に飾ります。(9月16日、9月23日)

開催に向けて準備を進める事務局からのメッセージも届いています。「三軒茶屋一帯でパフォーマンスが繰り広げられ、まち全体に賑やかさと不思議があり、何に出会うかわからない2日間をぜひ楽しんでほしいです。また、我こそはという方はボランティアスタッフとして加わり、一緒に盛り上げていただきたいので、ご連絡をお待ちしています」。

世田谷アートタウン2013「三茶de大道芸」概要
公式ホームページ:http://setagaya-ac.or.jp/arttown/
開催日時:10月19、20日
会場:三軒茶屋駅周辺・キャロットタワー・近隣商店街など
問合わせ先:世田谷アートタウン事務局 03-5432-1547

[10月の特集] 芸術の秋、世田谷でアートを楽しもう

施設概要

  • 東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー5階
    住所: 世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー5階
    電話番号: 03-5432-1547

この記事に関連するタグ:, , , , ,

紹介者プロフィール

世田谷くみん手帖編集員

世田谷の旬なヒト・コト・モノを見つけて区民のみなさんにお届けするために、日々、世田谷の街をリサーチ中!

世田谷くみん手帖編集員さんのプロフィール・記事一覧

関連記事

くみん便利帖:毎日の生活で、こんなことありませんか?

×

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大