あたらしい世田谷

世田谷区民に伝えたい「あたらしい動き」をくみん手帖編集部がご紹介。施設、イベント、取り組みなど遊びから暮らしに役立つものまで。

2013.10.08

カレーを楽しむお祭り「下北沢カレーフェスティバル2013」

10/11(金)~10/20(日)、カレーの祭典「下北沢カレーフェスティバル2013」が開催されます。カレーマップを見ながらお店を巡ったり、カレーにまつわる様々なコンテンツを楽しめたりと、お気に入りのカレーが見つけられるこのイベント。参加する72店舗の期間限定メニューや、お店をはしごする人にはうれしいハーフサイズのカレーなど、工夫を凝らしたカレーが味わえる10日間です。

写真

カレー自慢から始まったカレーフェスティバル

2年前の2011年、下北沢カレーフェスティバル2013総合プロデューサーのいわいゆうきさんは、2年前の2011年、下北沢でBarを経営している46ma NUNNUN(シロクマ・ヌンヌン)のオーナーIKUさんとの会話がきっかけで「下北沢カレー王座決定戦」を開催しました。4名のシェフが作るカレーを食べ比べ、優勝者を決定するというシンプルな大会でしたが、用意した200人分のカレーは、食べられなかった方人がいるほど大盛況だったそうです。

そして、いわいさんはこの大会をきっかけに、下北沢には美味しいカレーを扱っているお店がたくさんあることを知ってもらい、新たなお店を見つけるきっかけづくりや、お店同士の交流を活発にするため、「下北沢カレーフェスティバル」を企画しました。

「たくさんの方に下北のカレーを楽しんでいただき、下北をもっともっと好きになってもらいたいと思っています」(いわいさん)

期間中は公式キャラクターの「カレーまんズ11(イレブン)」が配布しているカレーマップを参考に、カレーの食べ歩きやイベントに参加できます。
「老舗や人気店巡りも楽しいですが、お好み焼き屋「かりふわ堂」の淡路島カレーや、ダイニング・バー「kappa-CLIMB」のカレー餃子などカレー専門店以外のフェスティバル限定メニューもおすすめです」(広報担当)

オリジナルグッズやカレー王の称号も!?

カレーフェスティバルはカレーを食べ歩くだけではなく、カレーにちなんだイベント連動企画も毎日開催されます。

『誰も知らないインド料理』の著者として知られるカレー&スパイス伝道師・渡辺玲さんによる、リーズナブルなディナーをはじめ、インドカレー教室やカレーと音楽でインド体験など、食べるだけではなく“聞く、見る”など五感を使ってカレーを楽しむ企画が盛りだくさんです。

そして昨年に引き続き、カレーを食べた回数でもらえるオリジナルグッズ企画も。今年はスマホアプリで“カレーカード”を集める形式で、枚数によって缶バッチやTシャツを手に入れることができます。その中でも昨年人気を集めたのが、「1日だけカレーまんになれる券」。今年は、カレーカードを一番多く集めた人には、カレー王の称号、カレーまんセット、マント一式がもらえるそうです。

カレーを通じて、新しい下北沢のお店を開拓してみてはいかがでしょうか。

_______________

下北沢カレーフェスティバル

[開 催 日] 2013年10月11日(金)~20日(日)
[会   場] 下北沢
[主   催] 下北沢カレーフェスティバル2013実行委員会
[公式サイト] http://love-shimokitazawa.jp/
[Facebook] https://www.facebook.com/love.shimokitazawa
[Twitter ] https://twitter.com/CurryShimokita
[お問合せ先] I LOVE 下北沢 info@love-shimokitazawa.jp

施設概要

この記事に関連するタグ:, , , , , , ,

紹介者プロフィール

写真

世田谷くみん手帖編集員

世田谷の旬なヒト・コト・モノを見つけて区民のみなさんにお届けするために、日々、世田谷の街をリサーチ中!

関連記事

くみん便利帖:毎日の生活で、こんなことありませんか?

×

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大