あたらしい世田谷

世田谷区民に伝えたい「あたらしい動き」をくみん手帖編集部がご紹介。施設、イベント、取り組みなど遊びから暮らしに役立つものまで。

2013.12.14

世界に一つだけの雑貨に出会いに。「世田谷てづくり市」

12月22日に「世田谷てづくり市」が開催されます。毎日の生活をちょっとだけ豊かにしてくれる、衣類や木工、陶芸、焼き菓子など、つくり手の思いがぎゅっとつまった手づくり作品が並ぶこの「市」に出掛けてみませんか?

001

青空の下、“宝物”を探してみよう

モノにあふれている今だからこそ、ひとつひとつのモノを大切にして、たくさんのタカラモノに巡り会える…。

そんなコンセプトで始まった「青空個展」という試みは、渋谷・代々木八幡宮から2009年10月にスタート。手づくりの作品をつくり手がみずから販売するほか、ワークショップの催しもあるので、1日楽しむことができます。

布小物や革小物、アクセサリー、ペット雑貨など、心がポッとあたたかくなるようなてづくりの作品がずらり。子ども雑貨もあるので家族連れも多く、毎回大人気のイベントです。

小腹がすいたら、自家焙煎の珈琲や紅茶、オーガニックスイーツやパンなどもどうぞ。会場は、木々があふれる自然豊かな世田谷観音で、住宅街の一角にあり、静かであたたかい雰囲気に包まれます。

使わなくなったハギレやボタンなどのパーツ回収も

「世田谷てづくり市」では、会場内に「材料市回収コーナー」がもうけられ、ハギレやボタン、ビーズ、リボン、毛糸など、あらゆる“てづくり”の素材をここで回収しています。

自宅に不要なものがあれば、なんと物々交換で他の材料と交換できるのだそう。

これは、てづくりの輪を広げるための試み。詳しくは、当日の事務局スタッフにご確認くださいね。

_______________
世田谷てづくり市
開催日時:12月22日(日)10〜16時
開催場所:(電車)東急田園都市線 三軒茶屋駅より徒歩20分
(バス)
黒06:東急東横線「祐天寺」駅より「三軒茶屋駅」行き(のりば2)
黒06:JR・東急線「目黒」駅より「三軒茶屋駅」行き(のりば2)
渋32:渋谷駅西口より「【循環】野沢龍雲寺」バス(のりば22)
いずれも「世田谷観音」下車すぐ
世田谷観音・参道および駐車場
雨天時:中止
お問い合わせ先:青空個展実行委員会 info@aozorakoten.com
公式ホームページ:http://www.aozorakoten.com

施設概要

この記事に関連するタグ:, ,

紹介者プロフィール

写真

増村 江利子

国立音楽大学卒。Web制作、広告制作、編集を経て現在はフリーランスディレクター。一児の母。主なテーマは、暮らし、子育て、食、地域、エネルギー。毎日を、ちょっぴり丁寧に暮らしたいと思っています。

関連記事

×

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大