あたらしい世田谷

世田谷区民に伝えたい「あたらしい動き」をくみん手帖編集部がご紹介。施設、イベント、取り組みなど遊びから暮らしに役立つものまで。

2014.11.03

親子で楽しむ外遊び&子育てフェス「ビオキッズ」11/9(日)開催

外遊び、子育て、環境をテーマにした野外フェス「ビオキッズ」が、今年も羽根木公園で開催されます。「ビオキッズ」は、昨年初めて開催され、約2000人が参加しました。今年は、世田谷区内で外遊びに関わっている子育て団体を中心に、昨年の倍以上の約60団体が出展予定。さらに外遊びの楽しさを伝えるフェスとしてパワーアップしています。

親子で楽しむ外遊び&子育てフェス「ビオキッズ」

親子で楽しむ外遊び&子育てフェス「ビオキッズ」

大人も子どもも外で思いっきり遊ぶ1日に

「ビオキッズ」を運営しているのは、羽根木プレーパークで活動している自主保育団体や親子サークル、子育て真最中のお父さん、お母さん、それを支える地域の人たちです。子どもがのびのびと外遊びを楽しむことが難しくなってきた時代に、外遊びのよさを大人にも子どもにも実感して欲しい、という思いから外遊びをテーマにしたイベントを開催。「自然の中で子どもを遊ばせると、子どもの感性はどこまでも広がります。ビオキッズに来て、大人も子どもも外で遊ぶ気持ちよさを実感し、外遊びをもっと楽しむきっかけにして欲しい」と実行委員の植田泰(うえだやすし)さんは話します。

自分のカラダと自然の素材を使って自由に遊ぼう

思いっきり体を動かしたい子はプレーパークでダイナミックな外遊びにチャレンジ。ワークショップでは、段ボールハウスや石積み遊び、木や布や葉っぱを使った工作など、自然や身の回りにある素材を使った遊びがいっぱい。「音のひろば」では、チンドン屋から南米~アフリカまで世界の音楽が大集合。来場者もパレードに参加して生演奏を楽しめます。そして「おはなしの森」では、子育て座談会を開催。外遊びと子育ての魅力を語りあいます。

「自然をまもる」環境にやさしいフェス、1日のんびり楽しんで

主催者である子育て中のお父さん、お母さんにとっては、「自然をまもる」ことも大切なテーマです。来場者にはマイ食器、マイお箸を持ってきてもらい、ゴミの持ち帰りもお願いして「ゴミゼロ作戦!」を目指しています。当日会場では「0円マーケットくるくるひろば」も開催。使わなくなったものを持ち寄って欲しいものと交換。捨てたり買ったりする前にみんなでシェアしてみませんか。提供されるフードも自然食を中心に、素材を選んだ手作りのごはんばかりで、小さなお子さんが安心して食べられるものを用意。「授乳やお昼寝スペースも設けているので、小さな赤ちゃん連れの方もぜひ来てください」(植田さん)。秋空の気持ちのいい季節、羽根木公園で子どもを思いっきり遊ばせながら、大人も童心に帰る一日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

—————————————————————————
ビオキッズ
[日 時] 2014年11月9日(日)9:30~15:30
[会 場] 世田谷区立羽根木公園 草広場およびプレーパーク
[住 所] 世田谷区代田4-38-52
[公式サイト] http://biokids.net/
※少雨決行

施設概要

この記事に関連するタグ:, , , ,

紹介者プロフィール

まちとこ出版社

世田谷区を中心とした現役子育てママたちの編集チーム。妊娠時に世田谷区から配布される「せたがや子育て応援ブック」など世田谷区の発行物の編集のほか、「小さなお店のつくり方 育児しながら起業編」「忙しいママでもラクラク作れるこどもが喜ぶお弁当」(辰巳出版)など出版社発行の書籍の編集も手がける。

まちとこ出版社さんのプロフィール・記事一覧

関連記事

くみん便利帖:毎日の生活で、こんなことありませんか?

×

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大