• HOME>
  • あたらしい世田谷>
  • まちを知るきっかけに。「からぴょん」からつながる地域交流の輪

あたらしい世田谷

世田谷区民に伝えたい「あたらしい動き」をくみん手帖編集部がご紹介。施設、イベント、取り組みなど遊びから暮らしに役立つものまで。

2015.02.06

まちを知るきっかけに。「からぴょん」からつながる地域交流の輪

2013年9月に誕生した烏山地域のキャラクター「からぴょん」は、おしゃれをしてお祭りやイベントに出かけるのが大好きなハシブトガラスの女の子です。クリッとした丸い目が愛らしく、青い口ばしと烏山の「山」を象った尻尾が特徴。今ではファンレターが届くほどの人気者。お祭りやイベントでは、得意のダンスで会場を盛り上げます。2月15日(日)に粕谷区民センター(千歳烏山駅より徒歩約10分)で開催される「センターまつり/子どもまつり」にも参加。からぴょんダンスに参加して楽しく身体を動かしてみませんか?

みんなで踊ろう「からぴょんダンス」

みんなで踊ろう「からぴょんダンス」

街のあちこちで「からぴょん」が活躍

烏山は、世田谷区の北西部に位置し、烏山地区・上北沢地区・上祖師谷地区の3地区を含む地域です。区民農園やふれあい農園が多く、「からぴょん」の好きな食べ物は「烏山地域の畑で取れた野菜の漬物」とあるように、世田谷の地域野菜「せたがやそだち」を栽培している農園もあり、産業祭りや農業体験などのイベントも盛んに開催されている地域です。

地域活動が活発な烏山ですが、さらにまちに関心を持つきっかけづくりとして誕生したのが「からぴょん」です。イベントで会場を盛り上げるのはもちろん、中学校で行われる「あいさつキャンペーン」などの地域活動にも参加しています。まちのあちこちで目にする「からぴょん」のイラストは、季節や催事に合わせた可愛いデザインで小さなお子さんにも人気。

みんなで踊ろう「からぴょんダンス」

イベントを盛り上げるひとつに「からぴょんダンス」があります。その魅力は、軽快なリズムと踊ってみたくなるような振り付け。「からぴょんを通して烏山地域のことをたくさんの人に知ってもらいたい。からぴょんの可愛さが引き立つような振り付けを考えました」と話してくれたのは、振り付けを担当した日本女子体育大学ダンス・プロデュース研究部の皆さん。地域を表現する振り付けや歌詞がわかりやすく、上北沢は「桜まつり」が有名なので手を花の形にしたポーズを、給田はお餅つきがあるのでお餅つきのポーズなど、それぞれ「決めポーズ」があります。普段から烏山地域を利用しているダンス・プロデュース研究部の皆さんは、「商店街が賑やかでとっても便利なまち」「暮らしているみんなが元気」「元気なまちだからお祭りやイベントが多い」とまちの魅力を話してくれました。

昨年、からぴょんと一緒にダンスを披露した小学生は、「からぴょんの踊りが可愛い」「歌詞に烏山の地名がたくさん出てくるので(ほかの場所にも)行ってみたいと思った」と、ダンスに参加したことで地名や行事を覚えたそうです。

「ダンス経験がない方でも覚えやすく楽しく踊れる振り付けを考えました。『踊ってみたいな』と思ってもらえるとうれしい」(日本女子体育大学ダンス・プロデュース研究部の皆さん)

「からぴょんダンス」は地域のみなさんが協力して出来上がったダンス。誰でも気軽に参加でき、楽しく身体を動かしながら地域交流に参加してみてはいかがでしょうか。

——————————————————————–
第17回センターまつり・子どもまつり
[日 時]2015年2月15日(日) 10:00〜15:00
[会 場]粕谷区民センター
[お問い合わせ]03-3305-3131

この記事に関連するタグ:, , , , , , , , , ,

紹介者プロフィール

世田谷くみん手帖編集員

世田谷の旬なヒト・コト・モノを見つけて区民のみなさんにお届けするために、日々、世田谷の街をリサーチ中!

世田谷くみん手帖編集員さんのプロフィール・記事一覧

関連記事

くみん便利帖:毎日の生活で、こんなことありませんか?

×

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大