あたらしい世田谷

世田谷区民に伝えたい「あたらしい動き」をくみん手帖編集部がご紹介。施設、イベント、取り組みなど遊びから暮らしに役立つものまで。

2015.04.07

暮らし楽しみ市「若林で何か始めます!VOL.2」開催

4/19(日)、世田谷線若林駅周辺にある飲食店や雑貨店が中心となって、「みる・たべる・あそぶ」をテーマにした暮らし楽しみ市「若林で何か始めます!VOL.2」が開催されます。親子で参加できるワークショップや子ども服のリサイクル、古書を集めたガレージセール、イベント限定の食事や飲み物も。行く機会がなかったお店や新しくオープンするお店に出会えます!のんびり世田谷線に乗って出掛けてみませんか?

暮らし楽しみ市「若林で何か始めます!VOL.2」開催

暮らし楽しみ市「若林で何か始めます!VOL.2」開催

どきどきわくわく、若林ではじまります!

美味しい食事やお菓子、大人から子どもまで参加できるワークショップやスタンプラリーなど、お散歩気分で世田谷線若林駅周辺をぶらぶらしながら街を楽しむイベント、「若林で何か始めます!VOL.2」が開催されます。「若林で何か始めます!」は、2014年12月に第1回目を開催。開催場所のひとつ、オーガニックやマタニティ、ベビーアイテム、暮らしの雑貨を扱う「MOPLE(モープル)」、革とシルクスクリーン印刷でハンドメイド雑貨を制作しているブランド「Nuusle(ヌースル)」、5月に新しくお店をオープンするお菓子屋さん「KOBA CAKE(コバケーキ)」を中心にはじまったイベントです。

若林は三軒茶屋からも近く住みやすい場所、なにより商店街や人とのつながりがあったかい街と話すのは、「MOPLE」オーナーの北上亜矢子(きたがみあやこ)さん。お店で取り扱っていた「Nuusle」デザイナーの宮﨑絵理子(みやざきえりこ)さんと、若林発信で何かできたらいいなと思ったのがはじまりだそうです。

2回目となる今回は、参加店舗も増えお店ごとにお得なイベント限定メニューや商品が並びます。若林駅周辺を散歩しながら、街を知ってもらい楽しむ内容に。インパクトのあるタイトル「何かはじめます!」には、内容を限定せず子どもから大人まで楽しんでほしいという思いが込められているとのこと。「何があるのかな?」とワクワク感も味わえます。

若林ってどんな街?

暮らしのベースが若林にある主宰の皆さん。子育て真っ最中の北上さんは、人とのつながりがあるこの街で子育てができることがうれしいと。近所に住むお母さんがふらっと出掛けられる、息抜きのできるお店があったらいいなと店舗を構えたそうです。イベントでは、まずご近所の方に楽しんでほしいと話す、北上さん、宮﨑さん。若林の良さや住まう人とのコミュニケーションが広がるイベントに出掛けてみませんか?

出店者リスト
若林CAMOS (日本酒バー&カフェ)
Nuusle (手ぬぐい&革小物販売) ワークショップ
RaRa primopiano handmade soap(手作りせっけん)
旅キッチン(オーガニック雑貨)
MOPLE (雑貨)
GOOSE BERRY(ワークショップ)
KOBA CAKE(ケーキ、焼き菓子)
Petersen(パン)
Pizza Stand Poco(ピザ)
ことたりぬ(カフェ&ギャラリー)
‘n’エヌ(宮城県気仙沼市の野菜と物産の販売)
———————————————————————————
イベント「若林で何か始めます!vol.2」
[日 時]2015年4月19日(日) 10:00〜16:00
[会 場]世田谷線若林駅周辺
[ H P ] http://wakabayashidenanika.tumblr.com/

この記事に関連するタグ:, , ,

紹介者プロフィール

世田谷くみん手帖編集員

世田谷の旬なヒト・コト・モノを見つけて区民のみなさんにお届けするために、日々、世田谷の街をリサーチ中!

世田谷くみん手帖編集員さんのプロフィール・記事一覧

関連記事

×

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大