あたらしい世田谷

世田谷区民に伝えたい「あたらしい動き」をくみん手帖編集部がご紹介。施設、イベント、取り組みなど遊びから暮らしに役立つものまで。

2012.12.27

池尻に新しい健康増進施設「がやがや館」はじまります

来年の春、池尻に健康増進・交流施設「がやがや館」がオープンします。がやがや館は、高齢者を中心とした多世代の区民の人々が、健康づくりや、生きがいにつながる活動のために利用できる施設です。運動施設のほか、保育園や児童館、地区交流室や多目的室なども入る、世田谷区の複合施設になります。

写真

来年の春、池尻に健康増進・交流施設「がやがや館」がオープンします。ここは、高齢者を中心とした多世代の区民の人々が、健康づくりや、生きがいにつながる活動のために利用できる施設です。世田谷公園も近く、緑豊かな環境の中で、子供から大人まで幅広い世代の区民が交流し、運動や食事を楽しめる快適な空間になります。

がやがや館は、運動施設のほか、保育園や児童館、地区交流室や多目的室なども入る、まさに世田谷区の複合施設です。4階にできる運動室には、健康づくりのできる運動マシンが揃い、筋肉トレーニングなどもできます。また、高齢者や主婦層をメインにした運動プログラムを世田谷区保健センターが監修し、指導に当たります。平日夜や週末には仕事帰りのサラリーマンも利用が可能です。

3階にできるレストランは、学校法人食糧学院が監修したメニューが提供されます。栄養バランスに配慮したベターエイジングメニューや、運動後の栄養補給を考慮した疲労回復メニュー、地域の有名ベーカリーとコラボレーションした地域限定メニューで、ランチとディナーを楽しむことができます。レストランでは、現在レストラン名称も募集中です。その他、交流室には舞台があり、演舞や演奏会、発表会等ができ、カラオケも楽しめます。娯楽室では囲碁や将棋、健康麻雀もある他、会議室も利用できます。

がやがや館は、高齢者(65歳以上の方)をターゲットとしていますが、主婦層や若い世代の人々も利用できる施設です。閉じこもりがちな高齢者や、知り合いや友達の少ない外国人、交流したい人々が、がやがや館を利用して自主的に活動できるようになることが主目的にしています。そして、交流を通して自分自身の活躍の場を持ちながら健康を維持していけるような施設です。

2013年4月1・2日がプレオープンになります。この日は、無料で施設を利用できます。4月以降に一般利用がスタートしますので、ぜひご利用ください。

問い合わせ先
株式会社世田谷サービス公社
世田谷区太子堂3丁目25番9号

この記事に関連するタグ:, ,

紹介者プロフィール

世田谷くみん手帖編集員

世田谷の旬なヒト・コト・モノを見つけて区民のみなさんにお届けするために、日々、世田谷の街をリサーチ中!

世田谷くみん手帖編集員さんのプロフィール・記事一覧

関連記事

くみん便利帖:毎日の生活で、こんなことありませんか?

×

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大