三軒茶屋 生活工房 展覧会「世田谷のまちと暮らしのチカラ」

1/31(水)より、生活工房ギャラリーで、「世田谷のまちと暮らしのチカラ」と題した展覧会が開催されます。世田谷区と区民が50年掛けて取り組んだ「住民参加のまちづくり」に関する資料展示やシンポジュウムなどで振り返る展覧会です。

展覧会「世田谷のまちと暮らしのチカラ」

生活工房より

世田谷のまちと暮らしのチカラ まちづくりの歩み50年

「まちづくりの空間」、「地形と都市計画」、「グラフィックデザインと都市デザイン」、「ワークショップと道具箱」、「市民のデザイン」の5つのパートにより、世田谷において住民参加のまちづくりがつくり出してきた「まち」と、そこで繰り広げられてきた「暮らし」を振り返ります。

◎世田谷で独自に発達した、住民参加のまちづくりとは?

ワークショップの手法をいち早く取り入れるなど、世田谷で独自に発達した住民参加のまちづくりの歩みを、当時の貴重な資料の展示によってたどります。

◎私鉄3社が集う「未来の世田谷シンポジウム」を開催!

現在の活動から見えてくる「50年先の世田谷のまちづくり」とは?
4つのテーマ・事例から、それぞれ活動の実践者である市民の方と企業の方にお話を伺います。

➀未来の世田谷シンポジウム
3/17(日) 13:00~18:00  生活工房セミナールームAB
現在の活動から見えてくる「50 年先の世田谷のまちづくり」とは?
4つのテーマ・事例から、それぞれ活動の実践者である市民の方と企業の方にお話を伺います。
進 行 饗庭伸(東京都立大学教授)、橘たか(まちづくりプランナー)
定 員 会場80 名・オンライン100名(申込先着順) ※参加費 無料
テーマ
◆「KOMAZAWA MOAI FARMから始まる駒沢のまちと駅のこれから」
登 壇 株式会社イマックス、東急電鉄株式会社
◆「下北沢で働く~誰かのやってみたいが街とつながるワークプレイス~」
登 壇 株式会社ヒトカラメディア、株式会社はこぶん、京王電鉄株式会社
◆「公共施設を核とした新たなコミュニティづくり」
登 壇 さくら花見堂の会、まもりやまテラスの会、株式会社世田谷サービス公社
◆「企業と市民が連携した『緑の基軸づくり』~下北沢の事例から」
登 壇 一般社団法人シモキタ園藝部、小田急電鉄株式会社

➁ちかくのとーく vol.06
2/3(土) 14:00~16:00 生活工房セミナールームB
世田谷区内でユニークな活動を行う方をゲストに招き、お話を伺うトークシリーズです。今回は特別編として展覧会実行委員会のメンバーが本展の内容を深堀りします。
ゲスト 饗庭伸(東京都立大学教授)、齋藤啓子(武蔵野美術大学教授)
進 行 市川徹(まちづくりコーディネーター)
記 録 千葉晋也(まちづくりデザイナー)
定 員 会場  20 名・オンライン100名(申込先着順)
参加費 会場 200円・オンライン 無料

※➀➁のイベント参加申込は、以下の生活工房WEBサイトよりお申込みください。
世田谷のまちと暮らしのチカラ ―まちづくりの歩み50年―」
https://www.setagaya-ldc.net/program/564/

ポスター PDF

会 期

2024年1月31日(水)~4月21日(日) 9:00~21:00
月曜休み(祝日の場合は開館)

会 場

生活工房ギャラリー+ワークショップルームB
太子堂4-1-1 三軒茶屋キャロットタワー3・4階)
TEL 03-5432-1543
HP www.setagayaーldc.net
交通案内
東急田園都市線・世田谷線「三軒茶屋駅」直結
東急・小田急バス「三軒茶屋」停留所そば

料 金

入場無料

主 催

世田谷まちづくり展実行委員会、公益財団法人せたがや文化財団 生活工房、
一般財団法人世田谷トラストまちづくり

協 賛

小田急電鉄株式会社、京王電鉄株式会社、株式会社世田谷サービス公社、
東急株式会社

助 成

公益財団法人東京都都市づくり公社

後 援

世田谷区、世田谷区教育委員会

×

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大