• HOME>
  • イベントカレンダー>
  • 参加者募集!農業を学び、里山の暮らしや人とふれあう「川場村野菜づくり」
2019.02.15
お知らせ

参加者募集!農業を学び、里山の暮らしや人とふれあう「川場村野菜づくり」

世田谷区と縁組協定を結ぶ群馬県川場村では、4月からはじまる「農業技術教室・野菜づくり入門コース」の参加者を募集しています。月に1度、水や空気のおいしい自然の中で開催する農作業体験教室。都会では味わうことのできない自然や人とふれあいながら野菜づくりの基礎を農家さんから学びます。都市と山村の交流を深め、世田谷区民の「第二のふるさと」となる川場村で美味しい野菜づくりに挑戦してみませんか?

農業を学び、里山の暮らしや人とふれあう「川場村野菜づくり」

農業を学び、里山の暮らしや人とふれあう「川場村野菜づくり」

基礎をしっかり、理論的な講義も。

「野菜を自分で育てたい」と思っても、実際に農作業を行うには知識や道具、場所が必要です。手軽にはじめられるベランダ農園でも同じこと。種を蒔く時期は?土はなんでもいいの?病害虫対策は?など、多くの知識が必要とされます。適切な育て方や対処方法がわからず挫折してしまうことも多いのではないでしょうか。野菜づくりは農業のプロに教えてもらうのが一番!やみくもにはじめる前に、「農業技術教室・野菜づくり入門コース」で基礎をしっかりと習得。基礎が備わっていると応用にも対応でき自分で農地を借りるなど、次のステップにもつながります。

川場村で開催する農業技術教室・野菜づくり入門コースの醍醐味は、大自然のなかで作業ができること。農業体験教室は都内でもありますが、山野に囲まれ澄み切った空気の中で汗を流し、収穫の喜びを味わえるのは格別です。また、里山での暮らしや川場村の「他産業」の見学会、地元の方との交流会など、人と自然にふれあえ、野菜づくり以外にも楽しいことが盛りだくさん。いろいろな人と出会いたい方にもおすすめです。

標高634メートルで農作業!その高さはスカイツリーと同じ!?

4月から11月までの8ヶ月の間、月1回(合計8回)土日に実施。参加対象は、各講習に「できるだけ」参加できる16歳以上の農業初心者の方。実践作物は、ニンジン、ジャガイモ、ネギ、枝豆、サツマイモ、トウモロコシ、ナス、ピーマン、トマト、コンニャク、そのほか地野菜を予定しているとのこと。家庭ではおなじみの野菜に加え、特産加工品でもあるコンニャクの原料となるコンニャク芋の栽培を体験できるのも珍しく人気です。そして、畑のある場所は標高634メートルとスカイツリーとほぼ同じ高さだそう。

また、なんといっても川場村は食の宝庫。川場村のコシヒカリ雪ほたか米のおにぎり・イワナの塩焼き・手打ちそば・ミート工房の山賊焼き・りんごやブルベーリーなどのフルーツなどなど挙げればきりがありません。四季折々の風景や味覚に囲まれながら、野菜を育てる喜びを体感してみませんか?

———————————————————————————
農業技術教室(年間コース)
【実施日(年8回)】
①2019年 4月13日(土曜日)~14日(日曜日)
②2019年 5月11日(土曜日)~12日(日曜日)
③2019年 6月 8日(土曜日)~ 9日(日曜日)
④2019年 7月13日(土曜日)~14日(日曜日)
⑤2019年 8月17日(土曜日)~18日(日曜日)
⑥2019年 9月 7日(土曜日)~ 8日(日曜日)
⑦2019年10月12日(土曜日)~13日(日曜日)
⑧2019年11月16日(土曜日)~17日(日曜日)

【年会費】17,480円(資材・テキスト代含む)

【各回参加費】
①・③・⑤・⑧ 8,470円
②・④・⑥・⑦ 6,970円
(宿泊・食事・保険代含む、交通費別)
※10月以降は消費税の増税に伴い、料金が変更となる場合があります。

【定員】15名(抽選)

【対象】世田谷区在住・在勤・在学の方で、16歳以上で8回(各回1泊2日)参加できる方

【募集期間】2月15日~3月15日まで

【申込方法】
イベント名、住所、氏名、年齢、電話番号を明記の上、ハガキまたはファクシミリにて、世田谷区民健康村までお申込みください。
世田谷区民健康村 予約センター
〒378-0101
群馬県利根郡川場村谷地1320
電 話:0278-52-3311
FAX:0278-52-3313

くみん便利帖:毎日の生活で、こんなことありませんか?

×

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大