2018.05.08
イベント

地域交流から国際交流へ「宇奈根の渡し」

  • 開催日時:2018年05月13日(日)11:00〜14:30(予定)
  • 開催場所:世田谷区宇奈根1丁目1番先多摩川と多摩川河川敷(駒澤大学玉川校舎付近)

2018年5月13日(日)に、川崎市と世田谷区との包括協定記念行事である「宇奈根の渡し」が開催されます。5回目を迎える今年は、世田谷区と姉妹都市である西オーストラリア州・バンバリー市長一行が参加され、スタッフとして参加する子どもたちも一層賑やかになる行事を楽しみにしています。

地域交流から国際交流へ「宇奈根の渡し」

世田谷区の事業として2005年度から始まった「子ども夢プロジェクト」に、2014年の担当館となった喜多見児童館では、児童館を利用する子どもたちから「多摩川を舟で渡って対岸の川崎市高津区宇奈根の子どもたちと交流したい」という声が上がり企画がスタートしました。「宇奈根の渡し」が廃船となったのは1950年と言われており、記録や資料が少いなかで、当時の様子に詳しい地域の方へ取材や、宇奈根や渡し舟の歴史を学び、2014年9月に64年ぶりとなる「宇奈根の渡し」を復活。子どもたちの地域への関心を深め、交流の場となる機会になりました。さらに今年は、バンバリー市長一行が参加され地域交流から国際交流へとつながります。

イベントでは、渡し舟の遊覧のほかに手作りゲームや昔あそびを楽しめる「あそびコーナー」や、食べ物やフリーマーケットで賑わう「青空市」が開催されます。また、雨天の場合は駒澤大学玉川校舎にてセレモニー・青空市を行います。

・渡し舟遊覧 ※当日券はありません
乗船券配布 4月19日(木曜日)16時から喜多見児童館にて配布(なくなり次第終了)

・子どもの店(無料)
ゲームコーナー(ビー玉レース、ゴルフゲーム)
手作りコーナー(ブンブンゴマ屋、お面屋、絵合わせパズル屋)
伝承あそびコーナー(ベーゴマ、お手玉、ケン玉、こま)
遊びのコーナー
体験コーナー

・大人の店(有料)
模擬店(だんご、飲み物など)
青空市(フリーマーケット、ハンドメイド、焼き菓子、産直野菜等の小物店)

ステージ
駒澤大学吹奏楽演奏(オープニング)、KanAsami「繋いだ手コンサート」

その他
駒大スポーツ交流コーナー、多摩川水族館、漁協コーナー

—————————————————
喜多見児童館 川崎市と世田谷区との包括協定締結記念5周年記念「宇奈根の渡し」

期間:2018年5月13日(日)11:00~14:30(予定)
開場:世田谷区宇奈根1丁目1番先多摩川と多摩川河川敷(駒澤大学玉川校舎付近)
   ※雨天の場合は駒澤大学玉川校舎
主催:宇奈根の渡し実行委員会
お問い合わせ:世田谷区立喜多見児童館(03-3417-9151)

くみん便利帖:毎日の生活で、こんなことありませんか?

×

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大