みんなのおすすめリスト

くみんライターのみんなが、自信を持っておすすめするテーマ別のスポット集。日々の暮らしから特別な過ごし方まで、くみんの視点でおすすめをご紹介。

2012.08.09

子どもと一緒に行けるおすすめカフェ

ベビーカーでの移動やエレベーターの有無などを考慮した、子ども連れでも行けるステキなカフェをご紹介します。子どもとでかける時はちょっとぐらい騒いでも周囲の目を気にせずに過ごせることが大事。その点で魅力的なのが、テラス席のあるお店。二子玉川の「Café& Meal MUJI 二子玉川店」と世田谷美術館の地下にある「カフェ・ボーシャン」はともにテラス席があり、席の間隔も離れているので安心です。また、喧騒を離れてのんびりとした時間を過ごすなら、「GO SLOW ゆっくりとカフェ」がオススメです。

GO SLOW ゆっくりとカフェ

世田谷エリア:三軒茶屋駅

写真

旧小学校の建物でノスタルジックな時間を

世田谷公園からの帰り道に、つい立ち寄ってしまうのが、世田谷ものづくり学校1階にある「GO SLOW ゆっくりとカフェ」です。白を基調としたオシャレな雰囲気の店内は、旧池尻第二中学校の施設を使用しているため、棚や水道など所々に小学校の雰囲気が残っていてどこか懐かしい感じ。席同士の間隔があいているのでベビーカーでもスムーズに入れます。部屋から広々とした校庭を眺め、冷たいアイスコーヒーを飲んでいると、店名通り、ゆったりとした気分になれます。

Café & Meal MUJI 二子玉川店

玉川エリア:二子玉川駅

テラス席で旬のドリンクを味わう

二子玉川の無印良品3階にある「Café & Meal MUJI」は、無印良品が運営するカフェ。フロアの半分がカフェスペースになっており、テラス席やソファー席、カウンター席などが用意されています。ここのお気に入りは「広島産レモンのレモンスカッシュ」など、産地にこだわった旬の素材を使ったドリンク。季節ごとに異なるメニューが用意されていますが、何を飲んでも毎回美味しい! 3階まではエレベーターで移動でき、店内もベビーカーのまま入ることができます。晴れた日はテラス席がおすすめです。

写真

セタビカフェ

玉川エリア:用賀駅

写真

アート探訪の後にちょっと一休み

世田谷美術館の地下に2012年3月にオープンしたセタビカフェ。こちらの魅力はなんといってもオープンテラス。地下にある建物なので、通行人の目も気にならずに、それでいて屋外なので、子どもがちょっと大きな声を出しても大丈夫な安心感があります。メニューはサンドイッチやガレットを中心に、ケーキなどのスイーツやビールやワインなども扱っているのが嬉しいところ。世田谷美術館は砧公園の中にあるので、子どもと一緒に元気いっぱいに遊んだ後や美術館でアート鑑賞を楽しんだ後にぜひ立ち寄ってみては。

施設概要

  • 東京都世田谷区池尻2-4−5 世田谷ものづくり学校
    住所: 世田谷区池尻2-4−5 世田谷ものづくり学校内1F
    電話番号: 03-5779-6751
    最寄り駅: 三軒茶屋駅
  • 東京都世田谷区玉川2-27−5 玉川高島屋ショッピングセンター
    住所: 世田谷区玉川2-27−5 玉川高島屋ショッピングセンターマロニエコート無印良品3階
    電話番号: 03-5797-0234
    最寄り駅: 二子玉川駅
  • 東京都世田谷区砧公園1-2 世田谷美術館
    住所: 世田谷区砧公園1-2 世田谷美術館内 B1F
    電話番号: 03-3416-2250
    最寄り駅: 用賀駅

この記事に関連するタグ:, , , , , , , ,

紹介者プロフィール

鈴木広介

1978年生まれ。7年間のタウン誌編集を経て、IT雑誌、パートワークの編集を担当。2009年、池袋から世田谷区に転入。2011年12月24日に第一子が誕生。子育てブログ「小さな背中。」

鈴木広介さんのプロフィール・記事一覧

関連記事

写真

2013.07.23

みんなのおすすめリスト

夏休みにブルーベリーつみとりや土のついた野菜にふれてみよう

世田谷区にはたくさんの農家があるのをご存知でしょうか?世田谷区の農地面積や農家戸数は、23区内では練馬区に次いで2番目の規模なのです。さらにその約8割の農家は、50a(アール※1)未満の小規模経営のため、特定の農産物を大量に生産し、市場に出荷するのではなく、個人直売所やJAの共同直売所などで販売しています。直売所があることはご近所には知られていても、それ以外は、農地の存在すら知らない方も多いのではないでしょうか。都市型”地産地消”を体験できる世田谷の農家めぐりをしてみませんか?今後季節ごとにおすすめの情報をご紹介していきます。
※1 1ha(ヘクタール)=100a 
※文中の数値は区発行の「せたがや農業通信」を参照しました。
----------------------------------------------------
ブルーベリーつみとりの際の注意点
・料金/100g250円(量り売り)
・虫よけなどはご自身でご用意ください。
・その日の収穫分がなくなり次第終了となります。
・駐車場はありませんので車での来園はできません。
・作柄・生育状況により、収穫量・時期の変更があります。詳しくは、各農園にお問い合わせください。せたがやコール:03-5432-3333

×

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大