みんなのおすすめリスト

くみんライターのみんなが、自信を持っておすすめするテーマ別のスポット集。日々の暮らしから特別な過ごし方まで、くみんの視点でおすすめをご紹介。

2013.12.25

帰省のお土産にぴったり、世田谷ゆかりのかわいい銘菓

“もらってうれしい世田谷みやげ”をキーワードに応募された中から選ばれた、地域にゆかりのあるお菓子や雑貨「世田谷みやげ」。この中から、編集部おすすめの、世田谷の名所や特色をテーマに作られたお菓子を集めました。帰省のお土産に、年末年始のご挨拶に、地元ならではのちょっと目を引くお菓子を探している方におすすめの「世田谷みやげ」です。 (くみん手帖編集部/山本多恵子)
[12月の特集]人情も新しさも!商店街で元気になる買い物を

紅谷

烏山エリア:八幡山

写真

文豪の街ならではの名菓「せたがや文学サブレ」

遠藤周作や富徳蘆花などの文豪が住み、文学関連の施設が多い世田谷。学生時代に新聞部に所属していたという、八幡山の「紅谷」二代目ご主人は、文学の街にちなんだ、えんぴつ型のサブレを考えました。アーモンド風味のサブレは、軽い歯触りと細長い形で食べやすく、添加物を使用していないので、お子さんのおやつにもおすすめ。お客さまから、色鉛筆のように種類を増やしてほしいなどの声もあるそうで、今後のバリエーションも楽しみです。

川越屋

烏山エリア:上北沢

ほどよい甘さに、つい手が伸びる「上北沢桜並木」

大正13年創業の和菓子屋「川越屋」の三代目ご主人が考案した「上北沢桜並木」は、上北沢駅南口にある桜並木をイメージしたもの。ほんのり甘いバニラクリームを、サクサクした食感の鉱泉せんべいで挟んだお菓子。甘すぎないクリームは、ご年配の方にも食べやすいと人気です。桜並木にたくさんの人が訪れてほしいという思いから、パッケージには、満開の桜並木を歩く学生や親子連れの姿が描かれています。

写真

和菓子処 八洲

玉川エリア:等々力

写真

七色の音色が聞こえそうな「鈴もなか」

コロンとした鈴の形が特徴で、その可愛らしい姿と一口で食べられる手ごろな大きさから、女性に人気のお菓子。大正6年に等々力渓谷内の御岳山古墳から出土した「七鈴鏡」をモチーフに作られました。2年ほど前から、焦がし皮の最中に6色の皮が加わり、7色の鈴を楽しめます。焦がしの皮の中は粒餡、黒炭色の皮には黒ごま餡、黄色の皮には白ごま餡、ピンク色の皮には抹茶餡、藤色の皮には黒糖餡、白色の皮には桜餡、緑の皮にはゆず餡がそれぞれ入っています。

施設概要

  • 東京世田谷区八幡山3-34-16
    住所: 世田谷区八幡山3-34-16
    電話番号: 03-3303-3356
    最寄り駅: 八幡山
  • 東京都世田谷区上北沢4-16-13
    住所: 世田谷区上北沢4-16-13
    電話番号: 03-3302-3728
    最寄り駅: 上北沢
  • 東京都世田谷区等々力3-10-5
    住所: 世田谷区等々力3-10-5
    電話番号: 03-3701-3896
    最寄り駅: 等々力

この記事に関連するタグ:, , , , , , , , , ,

紹介者プロフィール

山本多恵子

宮城県生れ。世田谷在住。Web制作、アクセス解析が得意です。宮城県気仙沼市の食材を取り寄せ、郷土料理を作る「スローフード部」を定期的に開催しています。場づくりにも興味津々。世田谷と気仙沼をつなげること活動を日々模索しています。

山本多恵子さんのプロフィール・記事一覧

関連記事

写真

2013.07.23

みんなのおすすめリスト

夏休みにブルーベリーつみとりや土のついた野菜にふれてみよう

世田谷区にはたくさんの農家があるのをご存知でしょうか?世田谷区の農地面積や農家戸数は、23区内では練馬区に次いで2番目の規模なのです。さらにその約8割の農家は、50a(アール※1)未満の小規模経営のため、特定の農産物を大量に生産し、市場に出荷するのではなく、個人直売所やJAの共同直売所などで販売しています。直売所があることはご近所には知られていても、それ以外は、農地の存在すら知らない方も多いのではないでしょうか。都市型”地産地消”を体験できる世田谷の農家めぐりをしてみませんか?今後季節ごとにおすすめの情報をご紹介していきます。
※1 1ha(ヘクタール)=100a 
※文中の数値は区発行の「せたがや農業通信」を参照しました。
----------------------------------------------------
ブルーベリーつみとりの際の注意点
・料金/100g250円(量り売り)
・虫よけなどはご自身でご用意ください。
・その日の収穫分がなくなり次第終了となります。
・駐車場はありませんので車での来園はできません。
・作柄・生育状況により、収穫量・時期の変更があります。詳しくは、各農園にお問い合わせください。せたがやコール:03-5432-3333

×

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大