みんなのおすすめリスト

くみんライターのみんなが、自信を持っておすすめするテーマ別のスポット集。日々の暮らしから特別な過ごし方まで、くみんの視点でおすすめをご紹介。

2014.10.24

公園でも安心!授乳室リスト

天気のいい日は親子で公園に出かけてリフレッシュ。しかし、赤ちゃんとのお出かけの際、「授乳室がなかったら」という心配を抱えているお母さんも多いのではないでしょうか。また赤ちゃんを抱えたまま探すのは大変です。公園内にある授乳室を事前に確認しておくことで安心してお出かけを楽しむことができます。世田谷区内にある公園の授乳室リストをご紹介します。

世田谷美術館の授乳室

砧:用賀

写真

美術館のカラフル授乳室でひと休み

芝生が気持ちよく、お花見の名所としても人気の「砧公園」。広い公園の一角にある世田谷美術館の地下1階、セタビカフェ横に授乳室があります。室内にはカラフルなベビーベットがあります。外階段を使えば、公園から直接アクセスできるのも嬉しいポイントです。利用時間は10時から18時。美術館休館日は使えないのでご注意ください。

世田谷公園の授乳室

世田谷:池尻大橋

ゆったり空間がうれしい授乳室

噴水や交通広場、プールにミニSLと盛りだくさんで1日遊べる「世田谷公園」。プールに隣接する管理事務所2階の奥に授乳室があります。室内は畳の部屋で広々とし、ソファーや椅子があるのでゆったりと落ち着けます。窓からやさしい光が入り明るく開放的な空間。利用時間は11月〜3月(冬期)は9時から17時まで。4月〜10月(夏期)は9時から20時まで。利用する際は、施設窓口の職員に声がけを。

写真

羽根木公園そらまめハウス

北沢:梅ヶ丘

写真

自然を感じる授乳空間

毎年2月に「せたがや梅祭り」が行われる「羽根木公園」。野球場やテニスコートといったスポーツ施設のほか、プレーパークがあることでも有名です。プレーパーク内の「そらまめハウス」は乳幼児の親子が気軽に使えるスペースで、木々を眺めながら、自然を感じることができる授乳スポットです。開室時間は月・木・金曜日の10時半から1 5時で(最終土曜日は開室。その場合は、月曜日が閉室になるので、月曜日の利用はHPで確認してください)、スタッフが常駐しています。縁側部分は10時から18時まで毎日利用可能(プレーパーク閉園日の火曜を除く)。公園管理事務所にも授乳室があります。

施設概要

  • 東京都世田谷区砧公園1-2
    住所: 世田谷区砧公園1-2
    電話番号: 03-3415-6011
    最寄り駅: 用賀
  • 東京都世田谷区池尻1-5-27
    住所: 世田谷区池尻1-5-27
    電話番号: 03-3412-7841
    (世田谷公園管理事務所)
    最寄り駅: 池尻大橋
  • 東京都世田谷区代田4-38-52
    住所: 世田谷区代田4-38-52
    電話番号: 03-3324-9284
    (そらまめハウス:羽根木プレーパーク)
    03-5431-1822
    (北沢公園管理事務所) 
    最寄り駅: 梅ヶ丘

この記事に関連するタグ:,

紹介者プロフィール

まちとこ出版社

世田谷区を中心とした現役子育てママたちの編集チーム。妊娠時に世田谷区から配布される「せたがや子育て応援ブック」など世田谷区の発行物の編集のほか、「小さなお店のつくり方 育児しながら起業編」「忙しいママでもラクラク作れるこどもが喜ぶお弁当」(辰巳出版)など出版社発行の書籍の編集も手がける。

まちとこ出版社さんのプロフィール・記事一覧

関連記事

くみん便利帖:毎日の生活で、こんなことありませんか?

×

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大